Trajectory to the Future – Tokyo 2020 Paris 2024 –
未来への軌跡 – 東京 2020 パリ2024 –

¥1,200(税抜)

ご購入は こちら から

内容紹介
パリと東京を拠点に活動する建築家・堀内功太郎。これまでの軌跡と未来を紹介する東京で初の巡回展「堀内功太郎2019-2020 未来への軌跡/ Trajectory to the Future」のために編集されたプロジェクト集。これまで21カ国39都市で携わってきたプロジェクトの一部をコンパクトに伝える、オリジナル建築集です。

掲載プロジェクト
序文 / Fowarded
浮遊する森 / Floating Forest
グッゲンハイム美術館/ Guggenheim Museum
アフガニスタン新国立博物館 / Afghanistan New National Museum
ヘルシンキ中央図書館 – ルーツ / Helsinki Central Library – Roots
台北ポップ・ミュージックセンター – 嵐 / Taipei Pop Music Center – Arashi
極北の庵 / Warming Huts On Ice
相反する砂のシネマ/ Ambibalent Sand Cinema
ケメリ国立公園ビジターセンター/ Kemeri Bog Visitor Center
溶岩洞のランドスケープ/ Landscape Of Columnar Jointing Area
ストックホルム市立図書館- ブックミュージアム/ Stockholm City Library- The Book Museum
葬儀場 – 光と影による明暗 / Funeral Hall – Clair-Obscur クレール-オブスキュア
表参道アパートメント/ Omotesando Apartment
屋根の家 / Villa Toiture
1つの長いリビング/ Une Loungue Salle de Séjour
地層の膜/ Membrene in Stratum
サロン・ド・フロマージュ/ Salon Du Fromage
ル・コントワール・ドュ・フリュイ・エ・レギュム/ Le Comptoir de Fruit et Légumes
Solo Exhibition ” Flottant” / 個展 2010 「浮遊する建築」
Solo Exhibition 2018 “Trajectory to the Future -Re: Fusionner “/ 個展2018 「未来への軌跡-Re:溶け込む建築 」
Solo Exhibition 2019 “Trajectory to the Future – Peep / épier”/ 個展2019 「未来への軌跡-覗き込む建築」
Solo Exhibition 2019 “Trajectory to the Future – Tokyo 2020 Paris 2024″/ 個展2019 「未来への軌跡-東京2020 パリ2024」
Solo Exhibition 2019 “Trajectory to the Future – Lumière Brillante”/ 個展2019 「 溶け込む建築- 射し込む光」
Solo Exhibition 2014 “Fusionner 3.0 – Air House”/ 個展2014「 溶け込む建築- 空気の家」
Solo Exhibition 2014 “Fusionner 2.0 – Paper Cave”/ 個展2014「溶け込む建築- 紙の洞窟」
Solo Exhibition 2014 “Fusionner 1.0 – Holes of Droplets Floating”/ 2014「溶け込む建築- 浮遊する滴の孔」
Biography / 略歴

商品基本情報
ペーパーバック: 40ページ
出版社:Édition Gauloises (2019/10/23)
言語: 日本語、英語、フランス語
ISBN-10: 4991117909
ISBN-13: 9784991117909
発売日: 2019/10/23